1. HOME
  2. ブログ
  3. お役立ち情報
  4. マスクのパッケージに表示されているPFE・BFE・VFEとは

BLOG

ブログ

お役立ち情報

マスクのパッケージに表示されているPFE・BFE・VFEとは

こんにちは。アメジスト編集部です。今回はマスクを購入・使用する際にパッケージなどによく表示されているPFE・VFE・BFEについて解説します。これはマスクの性能を表すもので、それぞれ空気中の微粒子・ウィルス・細菌が、マスクに使われているフィルター部分(素材としては不織布が多いです)を通してどれだけ「ろ過(捕集)」されたかの測定値をあらわしています。測定値はパーセントであらわされ、数値が大きいほどバリア性が高いことを示しています。どれも同じように見えますが、それぞれ機能に違いがあります。

PFEとは

PFE(Particle Filtration Efficiency)とは「微粒子ろ過効率」のことで、約0.1㎛(マイクロメートル)サイズの粒子をどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。インフルエンザウィルス、ウィルス単体(飛沫核)、結核菌ウィルスなどが対象となります。「PFE99%」という表記であれば、約0.1㎛サイズの粒子を99%ろ過するということになります。(試験粒子はポリスチレン粒子(約0.1㎛))

BFEとは

BFE(Bacterial Filtration Efficiency))とは「バクテリア(細菌)ろ過効率」のことで約3㎛の細菌を含む粒子がどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。花粉や咳・くしゃみに伴う水分を含んだウィルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。

「BFE99%」という表記であれば、約3μmの細菌を含む粒子を99%ろ過するということになります。(試験粒子は 黄色ブドウ球菌の懸濁液(けんだくえき)(約3㎛))

VFEとは

VFE(Viral Filtration Efficiency)とは「ウィルスろ過効率」のことで約0.1㎛~5.0㎛のウィルスが含まれた粒子がどれくらいろ過(捕集)できたのかを表しています。インフルエンザウィルス、咳・くしゃみを伴う水分を含んだウィルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。「VFE99%」という表記であれば、約0.1μm~5.0μmのウィルスが含まれた粒子を99%ろ過するということになります。(試験粒子はバクテリアオファージ(約1.7㎛))

※1㎛(マイクロメートル)=1mmの1000分の1の長さ(大きさ)

例えばインフルエンザウィルスの予防にはVFEやPFEの数値がより高いものを、花粉の予防にはBFEの数値がより高いものをご使用いただくと良いでしょう。

マスクは細菌やウィルスを完全に防ぐものではありませんが、細菌やウィルスによる感染を広げないという目的では一定の効果があるといわれています。また、花粉の予防など、目的に応じたマスクを選んでいただくためにも、この3つの表記について知っていただくと良いかと思います。

※マスクは細菌やウィルスを完全に防ぐものではありません。正しい着用方法に加え、手洗いやうがい等の予防をしっかりとおこなっていただくことをおすすめしております。

●関連記事「マスクの選び方

●関連記事「手洗いの仕方について

●関連記事「手洗いの種類について

●関連製品の製品案内はこちら

OWサージカルマスク丸ゴムホワイト50イリ

OWサージカルマスク(ゴムタイプ)

関連記事