1. HOME
  2. ブログ
  3. アメジストニュース
  4. WEBショップ店長の部屋
  5. アメジストWEBショップ通信2022年2月号①

BLOG

ブログ

WEBショップ店長の部屋

アメジストWEBショップ通信2022年2月号①

アメジストWEBショップ店長の部屋アイキャッチ

出産直前~産後1か月までの間に必要な「オサンパット」。
アメジストのオサンパットは産院での利用率も高く、当社のネットショップでも人気の高い商品となっております。

今回は「フラットタイプ形状」のオサンパットの中でも、こだわりの品質「オサンパットロイヤルタッチ」と人気商品「オサンパットフルーツ」のご紹介、そしてお産用パッドと生理用ナプキンとの違いなどをこの記事ではご紹介していきたいと思います。

お産用パッドは出産後に長く使うもの。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

目次

オサンパットって?

オサンパットとは、産前の破水や出産時にでる悪露(おろ)や血液を吸収するためのお産用のパットで、イメージは大きめなナプキンのようなものです。お産用パッドや産褥用パッドとも呼ばれています。

時期や量に合わせてサイズを変更できるようにLサイズ・Mサイズ・Sサイズと複数のサイズがあります。

(※悪露(おろ)とは、産後すぐから1か月ほど続く子宮から排出される分泌物です。妊娠前の子宮の状態に戻すために子宮内に残った胎盤や卵膜、血液などが混じりあった分泌物を排出します。)

アメジストでは「オサンパット®」として販売しています。(オサンパットは大衛株式会社の登録商標です)

オサンパットロイヤルタッチ

オサンパットロイヤルタッチはさわったらすぐわかる、お肌へのやさしさを追求したお産用パッドです。敏感肌の方におすすめ!

出産直後はとてもデリケート。会陰切開・縫合後の会陰部を保護してくれる厚みやムレにくい素材を選ぶことが重要です。

オサンパットロイヤルタッチは悪露がでている時期のお肌への影響を一番に考えて開発された製品となっています。

オサンパットロイヤルタッチを実際にさわってみると、すごくふわふわなんです。写真で伝わりますか・・?

表面全部がふんわり素材となっていて、摩擦によるチクチク感も感じにくいです。

悪露を素早く閉じ込める高吸収ポリマーで横漏れや逆戻りを防ぎ、通気性能の高いバックシートを採用、ムレも防ぎます。表面材には機能性レーヨン「Woopla®」使用。

普段から肌が弱いなと感じている方や、産後は特に肌への影響を考えておきたいという方にピッタリなのがオサンパットロイヤルタッチです。

サイズはL、M、Sがあり、破水や出産直後、悪露が少なくなってきたころまで使っていただけるラインナップとなっています。

素材のこだわりをぜひ体感してみてください。

オサンパットフルーツ

しっかりスポット吸収で、デリケートな肌にも優しいのがオサンパットフルーツシリーズです。

「ソフトタッチ表面材」でサラッとした肌触り。エアーによるふっくらやわらかな仕上げです。パッドの奥でしっかり吸収するのでサラッとが持続します。

さわってみると、「ふわさら」っていう感じです。ふんわりもしてるけど、さらさら感が加わりました。楽天ランキング入賞常連商品!

悪露が逆戻りしにくい高吸収ポリマー、ムレからお肌を守る透湿性バックシート採用。レモンは滅菌済みもご用意しています!

そしてかわいいパッケージも人気です。

  • レモンがLサイズ
  • メロンがMサイズ
  • ストロベリーはSサイズ

サイズは3種類。オサンパットフルーツも出産直後から、悪露が終わるころまで使っていただけます。

オサンパットはいつ頃準備すればいいの?

入院前に用意しておいて正解!という声が多数です。

出産直前は破水の恐れもあるので、1枚いつものカバンに入れておくのがおすすめです。

これは私も実体験ありで、2人目妊娠中のとき外出先で破水・・しかも、出産予定日1か月も前のことでした。

たまたま破水の量がそれほどでもなかったこと、近場で車での移動だったことですぐに家に帰って何とか事なきを得たのですが、遠くにいたり電車で帰らないといけないとかの場合を考えたら1枚持っておくことを私もおすすめします。

破水ではなく陣痛やおしるしからの出産になった場合でも入院中や退院後にお産用パッドは買い足すことが多いので、事前に用意しておいた分が無駄にはなることはほとんどないですよ!

オサンパットはいつ頃まで必要なものなの?

お産用パッドは、産後約1か月間使用します。産後の悪露が大体1か月くらい続くためです。(※個人差はあります。)

出産後に使うサイズ感はこのような感じです。

※オサンパットロイヤルタッチも同様です。

生理用ナプキンとの違いは?

開発過程(目的)がちがう

約1か月ほど続く悪露。しかも会陰切開&縫合で会陰部はとても敏感な状態です。さらに生活の変化による気持ちの乱れもあり、普段の生理とは違ったお肌への影響も大きい時期と言われています。

一般的に生理用ナプキンは主に経血の吸収を目的としていますが、お産用のパッドは悪露の吸収を目的として開発されています。加えて、肌へのやさしさや吸収力、取り換えやすさなども考えて設計されています。設計目的が生理用ナプキンとは違うのです。

オサンパットは多量の悪露を吸収したり、傷を保護できるよう厚みがあります。また、表面全体がふかふかしており、生理用ナプキンとはまた違った安心感があるかと思います。

また、出産直後の会陰部は摩擦や悪露などが原因で、お肌のトラブルがおこる環境となりやすいので、敏感肌の方にもお使いいただけるオサンパットロイヤルタッチの表面材には機能性レーヨン「Woopla®」を使用。

下着とパットがずれないようにズレ防止テープがありますが、産後すぐや帝王切開後など体調がいつも通りでない時はもちろん、悪露が出ている間は日に何度もパッドを取り替えることになるので、取り換えやすいような粘着力になっています。

選べる大きさが違う

オサンパットはLサイズも用意されていて、生理用ナプキンの夜用よりもかなり大きいです。

生理用品は夜用の大きいものでも長さが最高40センチほどとなっているのに対し、オサンパットは長さ45センチ(Lサイズ)。

長さだけが違うのではなく、吸収体がある部分の幅も厚みも違うので、生理用ナプキンの夜用などと見た目はかなり違います。

※自分のiPhoneとLサイズ1枚入りのオサンパットロイヤルタッチのパッケージと比べてみた写真です!

私も初めて見たときはLサイズの大きさにちょっと驚きました・・悪露も初めて経験したときは量にビックリしたので、オサンパットの大きさに安心感があったことを覚えています。

もちろん大きいサイズだけではなく、製品の特長はそのままにMサイズやSサイズもありますので、悪露の分泌や傷口が落ち着くまで使っていただけます。

  • L:16cm×45cm
  • M:12cm×33cm
  • S:10cm×23.5cm

チェックしやすい

一般的に出産後、子宮は1か月ほどかけて元に戻ろうとします。

それに伴いだんだんと悪露は少なくなっていきますが、その時の色やにおいや量などは子宮がきちんと回復しているかどうかを探るヒントとなります。実際に産院の助産師さんも色やにおいや量などをみて経過観察されています。

今回ご紹介しているアメジストのオサンパットはフラットタイプの形状で吸収量も多く、確認がしやすい作りになっています。

産院が準備してくれたお産セットに入っている場合はもちろん、入院中や退院後すぐは特にお産パッドを使うことをおすすめします。

生理用ナプキンではだめなの?

悪露が出ている期間は、悪露の吸収を目的として設計されているお産用パットを使うのが理想的です。

ただし悪露の量が落ち着いてきたころに、生理用ナプキンに切り替えたという声もあります。

肌の状態や悪露の量などは個人差があるため明確な変更時期というのはありませんが、産後の大切な時期、そして一生のうちに何度もない産後の生活ですので、使用感や肌の状態、価格など「自分に合うタイミング」を一番に考えて切り替えるのがいいと思います。

産院の指示がある場合は、それに従いましょう。

オサンパットと一緒に準備したい産褥ショーツ

オサンパットをしっかり包み込み、産後入院中にパットを取り替えてもらいやすい産褥ショーツも入院準備品として指示されることがほとんどです。

アメジストWEBショップにて発売中!

便利なセットもあります★

出産準備に必要なものがそろったお得なセットも販売しております。

オサンパットで悪露の時期を快適に過ごそう!

悪露への対処と肌へのやさしさにこだわって開発したオサンパットロイヤルタッチとオサンパットフルーツ。病院でも多く使っていただいている日本製の商品です。

産後、悪露の時期はお肌も気持ちもデリケートな時期だから、赤ちゃんとの慣れない生活は大変だとは思いますが、自分自身への配慮も忘れないように過ごしていただきたいと思います。

オサンパットロイヤルタッチ、オサンパットフルーツはアメジストのWEBショップで購入していただけます。

お得なまとめ買いもあります。WEBショップでお待ちしております♪

※個人差があります。

アメジストWEBショップ入り口はこちら

楽天バナー

次回のアメジストWEBショップ通信もお楽しみに♪

関連記事