1. HOME
  2. ブログ
  3. アメジストニュース
  4. WEBショップ店長の部屋
  5. アメジストWEBショップ通信 2022年1月号①

BLOG

ブログ

WEBショップ店長の部屋

アメジストWEBショップ通信 2022年1月号①

アメジストWEBショップ店長の部屋アイキャッチ

こんにちは、アメジストWEBスタッフです。

旧年中はたくさんの出会いをありがとうございました。本年も皆様のお役に立てるように努力して参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2022年初めてのアメジスト通信は寒い季節の悩み「体の冷え」について、「冬に使って欲しいアメジスト商品」をご紹介しながら予防法などをまとめたいと思います。

気温の低さに負けず、ウイルスにも負けず、2022年も元気に過ごしてきましょう!

体の冷えとおすすめ商品

体の冷えは体の不調を引き起こすきっかけとなります。

血流が悪くなって手足が辛いほど冷えたり、老廃物が排出されにくくなったり、肥満や生活習慣病の原因にもなりよくないことだらけ。

そして免疫力も低下してしまうことで風邪等の感染症にかかりやすくなったり、疲れやすくなったりもしてしまいます。さらには肩こり・不眠・頭痛とか、精神的にも影響を及ぼすとも言われています。

このように体は冷えることで様々な不調を引き起こしてしまうので、できる限りの予防をすることが大切なんです。日々の生活の中で簡単にできる方法がいくつかあるのでひとつづつご紹介しますね。

服装の調節

簡単にできる冷え予防策として服装の調節があります。

働く環境や過ごしている場所によって体が知らない間に冷えてた!なんてことはありませんか?そんなことにならないように、まずは服装で調節することが大切です。

役立つアメジスト商品はこちら!

こちらの商品は膝上から足だけをカバーするレギンスなので、気楽に脱ぎ履きできるところがおすすめポイント。重ね履きにも重宝します。

着脱簡単だから、夏も冬もシーンに合わせて大活躍。そして素材はシルクとコットン。ムレにくく保温力抜群です。

用途は例えば・・

  • 移動の時だけ履きたいが、訪問先では暖房が効いているので脱ぎたい
  • 寝るときだけ履きたい
  • おうちでまったりするときだけ履きたい
  • オフィスでだけ履きたい
  • 入院時の冷え対策として持っておきたい
  • 分娩時、肌の露出を抑えるために履きたい
  • 妊娠中・出産後の冷え防止に役立てたい

こういう商品っておうち時間だけとかになりがちなんですけど、お出かけの時や職場でも使っていただけるようにカラーはブラックと、インナーとして最適なベージュを用意しました。

シンプルなデザインだから、ファッションに取り入れることもできます。素材的にオールシーズン使えます。

他にも服装でできる冷え対策として、

  • 重ね着で温度調節できるように心がける
  • 膝掛けをつかって調節する

など、温度の変化があっても対応がしやすいようにするのが大切です。

屋外と屋内の気温差が広がるし、屋内をエアコンなどで全体を温めていても、範囲が広いためにどうしても足元は冷えると感じてしまいます。冷えによる悪影響を受けないためにも、服装を工夫することを心掛け過ごしていきましょう。

食事に冷え対策を取り入れる

毎日食事をする中で、冷えを防止するため体を温める食材を選ぶことも工夫の一つです。食材には体を温めるものと冷やすものがあります。中でもしょうがは体を温めてくれる食材として有名ですね。

体を温める食材で代表的なものは

  • 生姜
  • にんにく
  • ねぎ
  • にら
  • 人参
  • かぼちゃ
  • レンコン
  • ジャガイモ
  • リンゴ
  • さくらんぼ
  • 唐辛子
  • 紅茶
  • 納豆
  • キムチ
  • ヨーグルト

などなど。

地中で育つ野菜、発酵食品、寒いところで育つ果物、辛味のあるものが体を温める食材代表です。日々の食事に上手に取り入れて毎日を過ごしてみてくださいね。

あったかリラックスタイムを取り入れる

リラックスしていると、副交感神経が活発になることで血管が広がって血流が良くなります。反対に、緊張状態だと血管が収縮して血流が悪くなります。

なんか不調だなと感じるときは、緊張状態なことが多くて手足も冷えているかもしれません。冷えと不調は隣りあわせなんですね。

そこで、冷え対策とリラックスにおすすめなのは半身浴

水分補給をしっかりして、ぬるめのお湯に20分から30分入浴するというやつです。時間と余裕があるときにできるだけ取り入れてみてください。

でも、忙しい日々を過ごしていると、そんな時間も取れない!という方に、アメジストホット&アイスがおすすめです!

商品名の通り、ホットでもアイスでも使える優れもの。温めても冷やしても固くならなくてソフトな使い心地なんです♪

ホットにして、腰や目元、肩回りやのどを温めるとすごく気持ちいいです。血管が広がって、筋肉が和らぎ、疲れを取り除いてくれます。

アイスにすれば、暑い日の熱中症対策にはもちろん、歯痛や熱さましに使ったり、授乳中のお母さんのお乳を冷やすのにも使えます。

温めるときはレンジで簡単に温められるし、冷やすときは冷凍庫へ。何度も繰り返し使えますので、経済的です。

生活の中に運動時間をいれる

適度な運動は血流をよくしてくれます。できる範囲で日々の生活に体を動かす時間をぜひ作ってくださいね。

私自身はウォーキングを仲間と一緒に続けているのと、家で時間があったらYoutubeなどを参考に宅トレしたりして体を動かすことを意識しています。

若い頃は冷えを感じていなかったのに、出産したり年齢を重ねたりしてどんどん冷えるようになってしまったけど、意識して行動することで少しづつ良くなっているように感じています!

番外編 授乳用エアークッションのカバー(冬用)

赤ちゃんの授乳って、時間を選ぶことができません。冬の夜中の授乳とか・・寒いですよね。そんな時に少しでもほっこり授乳タイムを楽しんでいただける商品を紹介します。

それは、アメジストWEBショップで人気商品の「授乳用エアークッションH型」です。

エアークッションだから

  • 持ち運びが便利
  • カバーは洗えて中身は拭けるので衛生的
  • へたらない
  • 空気の入れ方で使い心地も変えられる

ということでWEBショップでも人気の商品なのですが、実は選ぶカバーによって手触り感が違うんです。秋冬におすすめなのは、「授乳用エアークッションオフホワイト」。

オフホワイトのカバーはベロア風の生地で秋冬向けの生地なんです。

温かい雰囲気のカバーなので、寒い時期にぜひ使ってみてくださいね。カバーだけの購入もできますので季節に合わせて使っていただけたらなと思います。

▼カバーのみの購入はこちらから。(※カバーのみはアマゾンでの販売はありません)

冬は感染症に特に注意しましょう

どの季節も感染症には気を付けなければいけませんが、特に冬は要注意。ウイルス側も、人間側も、感染が一番成立しやすい環境になるためです。

最近ではコロナの影響もありマスクをしっかりつけての行動にはなりますが、日々の手洗いうがいはもちろん、体温低下に気をつけたり、部屋の湿度を管理したり、水分摂取を意識するなどして感染症の予防を心がけましょう。

アメジストでも医療用のマスクを販売しております。

マスクはもう毎日手放せないものになっています。おうちのストックがなくならないように購入しておいてくださいね。

合わせてこちらの記事もぜひご覧ください!

マスクの「レベル(Level)」とは | 大衛株式会社|産科・医療・衛生用品ブランドのアメジスト (amethyst.co.jp)

【まとめ】日常生活での感染予防・対策(新型コロナウイルス関連) | 大衛株式会社|産科・医療・衛生用品ブランドのアメジスト (amethyst.co.jp)

冬も楽しむ

冬は寒くってなんだか苦手!という方もいるかも多いかもしれませんが、冬ならではの楽しみも多いですよね♪年末年始やイルミネーション、温泉や雪遊び、冬のグルメなどなどいろいろな楽しみ方があります。

体の冷え対策や感染症対策などをしっかりして、素敵な冬をお過ごしくださいね。

次回のアメジストWEBショップ通信もお楽しみに♪

アメジストWEBショップ入り口はこちら

楽天バナー

関連記事