1. HOME
  2. ブログ
  3. アメジストニュース
  4. WEBショップ店長の部屋
  5. アメジストWEBショップ通信2022年6月号②

BLOG

ブログ

WEBショップ店長の部屋

アメジストWEBショップ通信2022年6月号②

アメジストWEBショップ店長の部屋アイキャッチ

生まれたての赤ちゃんはいろいろな部分が未熟です。目もその一つ。

涙をつくる機能が未熟で、「まばたき」も少なく、さらに目と鼻の管も短いために目に雑菌が入りやすいので目やにが出やすいんです。

目やにって少しほおっておくとカピカピになって目が開きずらくなったりする時もあるし、目の部分をこすってしまって傷ついてしまう原因にもなります。それに、心配な目やにの場合もあります。

目まわりを清潔に保ち、いつもの状態をしっかり把握するためにも毎日のケアは欠かせません・・が、目のまわりってとてもデリケート。こまめに、そして優しく拭いてあげる必要があります。

今回は目まわりを拭く際のポイントと、おすすめのアメジスト製品についてお伝えします★

赤ちゃんの目まわりの拭き方ポイント

赤ちゃんの目やに

目やにがある状態が続くととても不快ですよね。赤ちゃんにとっても同じことなので、放置せずになるべく取り除いてあげましょう。

毎日のケアの際には、

  • 生理的な目やになのか?
  • 結膜炎など炎症による目やになのか?
  • その他の原因による目やになのか?

を意識して観察しておいてください。

目やにの量が多い、においがする、どうもいつも機嫌が悪い、何となく様子がおかしい、ミルクをいつも通り飲まないなどママが少しでもいつもと違う・おかしいと思う場合は医療機関を受診するようにしましょう。

生理的な目やにの場合は、こまめに拭き取ってあげてください。

拭き取る際には、ガーゼやガーゼハンカチ、毛羽立ちにくいコットンを濡らしたものを使用し、目頭から目じりに向かって拭いてあげましょう。(※ガーゼなどの繊維が目に入らないようにご注意ください。)

目やには、

  • 指でとらない
  • 無理やりとらない
  • ティッシュはできたら使用しない
  • 同じ面で両目を拭かない

事もポイントです。

目やにを見つけるとついつい指で取っちゃいたい気持ちになりますが、ママの指が清潔とは言い切れないし、爪が赤ちゃんの目や目のまわりを傷つけてしまう恐れもあります。

無理やりとるのも同じです。コットンなどを濡らしてから、優しく取り除いてあげてください。

ティッシュはいつも手に届く場所に置いてあるご家庭も多いかと思うのですが、どうしても毛羽立つのでホコリが目に入ったりする危険性があります。そして、ぬれるとちぎれやすくなるので、破れたものが目に入ってしまう可能性も。

そして炎症が原因の目やに場合のことを考えて、拭き取るときは片目づつ新しい面を使用するようにしてくださいね。

アメジストの目まわり専用設計のぬれコットン

アメジストには赤ちゃんの目まわりケア専用のぬれコットンがあります!

アメジストベビーアイコットン

ウォータージェット加工脱脂綿使用、高圧蒸気滅菌済みなので赤ちゃんの目のまわりにも安心して使えます。

個包装で濡らす手間などなく、使いたい時に開けるだけで使用できとても便利なんです♪

赤ちゃんの目まわりにピッタリな大きさの4cm×8cmのぬれコットンが2枚入りで、片目づつ新しいコットンを使って、優しく拭き取ることができます。 (※綿の繊維が目に入らないようにご注意ください。)

大きさと薄さが絶妙でとても拭きやすい仕様となっています。

アメジストベビーアイコットン

天然コットン水100%、赤ちゃんのお肌にこだわりの安心素材だけで作ったアメジストベビーアイコットン。

値段もお手頃となっています♪ぜひお試しください。


目まわりに優しいコットンとガーゼ

他にも、毛羽立ちにくく赤ちゃんのお肌ふきにピッタリなコットンやガーゼもあります。

コットンのおすすめは「マタニティコットン」です。天然コットン100%で、サイズは8㎝×8㎝。

毛羽立ちにくくお肌に繊維残りがないコットンです。

濡らして使うこともできる、ドライタイプのコットンです。(商品詳細は下記リンクよりご確認ください)


ガーゼのおすすめは肌に優しい不織布ガーゼの「セコンダーゼ」です。

元サイズは25㎝×25㎝で、折上がりサイズ12.5㎝×12.5㎝(4折)ですが、切っても使用できるので、お好みの大きさにできるんです。そして、ぬらしても使えます。

ほかにもいろいろな用途に使えます。 (商品詳細は下記リンクよりご確認ください)


ここからは私の経験談です・・

あくまでも私の経験談なのですが、我が家の次女の目やに話を少ししたいと思います。(※個人差がありますのであくまでも1つの例として参考にしてくださいね)

我が家の次女ですが、目やにが多いなって思ってました。

もちろん放置せずにコットンなどでいつも拭き取ってましたが、なんだかそれでも長女や長男に比べて目やにが出るなあといった印象でした。

それでも目やにが出るくらいは大したことないだろうと思って過ごしてたのですが、ある日検診だったかな・・?でチラッと目やにが良く出るという話をしたら、頻度や量などを聞かれ、一度眼科へ行った方が良いと指導されました。

眼科で診察してもらうと、なんと先天性の鼻涙管閉塞だということがわかりました。

涙が鼻の方へ流れず、また目に戻ってくるために目やにがよく出てしまうという説明だったかと思いますが、聞いたときはすごくビックリしました。

自然治癒もあり得るということでしばらく様子を見てましたが、本人に一番負担がかかりにくい早い段階で開通する手術(と言っても日帰りですぐ終わる)をしました。

こんな風に目やにから病気が見つかった経験があるので、目やにが気になる場合は「ただの目やに」と思わずに、きちんと観察をしてあげてください。

繰り返しにはなりますが、目やにが「よく出る」「量が多い」「色がおかしい」などちょっとでも不安があったらお医者様に行って診断を受けてくださいね。

ちなみにその次女はもう中学生ですが、この手術以来再発をせず、特にほかの目のトラブルもなく過ごしています。

アメジストWEBショップでは安心安全な医療品質の製品を通販で直接自宅にお届けしています。

定期的にセールも開催中!お得なまとめ買いもあります。WEBショップにぜひ遊びに来てくださいね。

アメジストWEBショップ入り口はこちら

楽天バナー
ヤフーバナー

次回のアメジストWEBショップ通信もお楽しみに★

毎月1日は「アメジストの日」

関連記事